ミツロウ

ミツロウの紹介

ミツロウはミツバチの巣を加熱・融解して得ることができる天然蝋です。ミツロウの歴史は古く、紀元前4200年頃のエジプトのミイラの保存に使用されていました。ミツバチは花蜜等から作られる蜂蜜を原料として腹部にある蝋腺という器官で蝋を合成します。その蝋線から分泌される蝋と花粉などを口の中で混ぜ合わせて巣を作ります。
ミツロウは、現時点で化学合成品では代替が困難な化粧品や医薬品などの幅広い用途に使用されています。また、近年天然素材が見直されるようになったことから、"ミツロウ粘土"や"ミツロウクレヨン"などの玩具や画材、家具・床材・楽器といった木工用の"ミツロウワックス"、靴など革製品の艶出し用の"ミツロウクリーム"などといった様々な日用品に使われています。

特徴

ミツロウは次の特徴があります。

  • 1. 優れた保湿性
  • 2. 高い抗菌性
  • 3. 光沢がある
  • 4. 乳化性

ミツロウの用途

  • 化粧品原料化粧品原料
  • 医薬品原料医薬品原料
  • 食品/食品添加物食品/食品添加物
化粧品原料
優れた保湿性を持つことから、クリームや口紅、スティック状の化粧品に使用
医薬品原料
高い抗菌性から止血剤や軟膏にも使用され、薬のソフトカプセルにも使用
食品添加物
特有の光沢性から菓子や果物類の艶出しコーティング、また乳化特性によりソフトカプセルの有効成分の懸濁剤などに使用

技術資料

技術資料のダウンロード(PDF/252KB)

商品に関するお問い合わせ

上記以外もさまざまな用途にご活用いただけます。さらに詳しい技術的な情報やサンプルのご請求など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Copyright © S.KATO & CO. All Rights Reserved.